プロフィール

•   
  新村 真紀(にいむらまき)
      make at mind 代表
 

 

>経歴

国内および外資リテール、サービス業で30年以上のマネジメント経験を持つ。直近の外資リテールでは、地域統括職で10年にわたり社員の「マネジメント力」の向上と各人の「強み」にフォーカスした独自の視点、方法で人材開発に取り組み、ポテンシャルの高い人材の発掘から自己成長や貢献意欲の高さを引き出し組織への輩出を果たした。人事部ラーニング&ディべロップメントの立ち上げから、5年にわたり階層別育成環境構築およびコンテンツ作成をリード。導入、実施プログラムはマネジメント基礎からリーダーシップ、コミュニケーション力強化、活用など、流動的な状況での対応力を養うものとし、自らチームメンバーや周囲関係者への積極的関与や動機づけをめざすものとした。
同時に社内トレーナー養成を手がけ、タイミングを逃さない社内育成環境を実現。組織変更に伴う200名を超える職位変更時に退職者ゼロと従業員満足度調査での高評価を獲得。人材の社外流出を防ぎ優秀な人材の確保に大きく貢献。

 

 米国の合理的で生産性を意識したマネジメント手法と、顧客重視の日本らしい細やかな視点を合わせたビジネス・人材・組織開発のスキル、経験をより広い環境で発揮するために2014年独立。

 

 

 

 

 

現在、米国、ケン・ブランチャード社(Situational Leadership II®ほか)のプログラムおよびDiSC®を中心に人材育成、組織開発支援を行う。

現場で培ったコーチング・スキルを活かしたファシリテーションおよび研修スタイルは、業種を問わず現場、管理職クラス共に好評を得ている。受講者や会社組織の特徴、育成・開発取り組みおよび評価システムなどへのコンサルテーションをもとにカスタマイズ提案を行う。


キャリアコンサルタント、産業カウンセラーの視点では、働き方、メンタル不調に向けるセルフリーダーシップ開発の勧めや女性の活躍推進支援、機会提供、地域世代間交流企画、横浜市市民講座などに取り組み、地域活性活動団体との協働、産業カウンセラー協会と連携を行う。

 

 

 

>研修実績

国内/外資製薬会社様、IT関連企業様、金融関連企業様、人材リソース関連企業様、外資ホテル様、外資アパレルブランド様、その他リテール様 など